検索

Home イマキテ・イマツレ釣行記 冬のノッコミ冬カレイが狙い目
2016年12月下旬

東京湾湾奥、冬のノッコミ冬カレイが狙い目。毎年このクリスマス前後に第一派が入湾!!寒い釣り場が突然沸騰するのです(笑)とにかく湾奥と呼ばれる東京湾エリアは足を運びやすい!釣り方も簡単!!そして思いのほか明るい釣り場が多い。釣りの基本の場所選びもノッコミ冬カレイの場合話しは別、例えば千葉エリアなら市川~浦安の護岸部からとにかく投げる!アタリ出なければ即場所チェンジを念頭に、投げ釣りランガンスタイルも有効!また、この時期は日中でも喰いがたつので面白い!




湾奥カレイダヨ!全員集合!!オ~スッ!!

湾奥のノッコミ冬カレイ釣り、毎年クリスマス頃に全員集合!!第一派が入りいよいよ釣り場が大沸騰!

いい釣り場(護岸部)にたどりつければ、いつもはなかなか釣れない(ホントに釣れない(笑))本格的なカレイ30cmアベレージの良型を。
時に尺オーバーも混じり4~6枚・・・
狙い目は夕方~夜間。夜釣りで狙う良型冬カレイはとにかく食い気満々で、そしてオスばかりが特に目立つので「冬のオ~スッ!!祭り」と知る人ぞ知る高活性モード全開です!!

釣り味も旬、食べても旬のおいしすぎるカレイ釣り、この時期は日中からでも十分チャンスあります!とにかく投げる!が基本のシンプルなカレイ釣りはお手軽この上ありません!堤防からでも護岸部からでも投げて待つ釣り方や、釣り場を狙い歩く攻めの釣り方と、色々な手段を選べる釣りでもあるこの冬のノッコミ・カレイ釣りは、初心者でも、ファミリーでも十分チャンスがあります。チョイ投げ釣りセットでもバッチリ狙えますので是非!
この時期の夜釣りは冷え込みます!寒さ対策ではなく、底冷え対策までレベルを引き上げた服装で。

オマケ
カレイ釣りのエサはゴカイやアオイソメ。エサは小さくつけるのではなく、大きく2本~3本とアピール力を重視して。特エサはチョッとお高い岩イソメ。特に遠投を意識する必要はなし。もし、アタリがイマイチの状態の場合、派手目な仕掛け『例:アイナメ用等』を流用するのも打開策。カレイ釣りにはアナゴもかなり高確立で釣れる。アナゴが掛かると仕掛けをグチャグチャにされるので、仕掛けの数は多めに持参することをおススメ。最後に、アナゴもカレイに負けず劣らず美味い!!湾奥は未開発のフィールドが多く安全確認が出来るポイントであればガンガン投げてみて!お子様連れの場合は特に夜釣りの服装には注意!防寒対策にはプラスαで毛布一枚持参が役に立つ!! ディズニーランド周りの護岸部、浦安マリーナ付近とその先の奥護岸部は場所広大で釣りやすく、付近のポイントに詳しくない方はその付近から釣り探るのが釣りやすい。



ぷらすの改修

サイト改修のためしばらくお休みさせていただきます



 



海釣り(波止釣り)初心者に役立つ入門知識を掲載!


全国の釣り情報を一発検索!釣りの検索エンジン


釣りの検索エンジン「釣りらぶ」ならおさがしの釣りサイトがきっと見つかる