検索

Home イマキテ・イマツレ釣行記 2016/初冬、小湊港からカマス
2016/初冬、小湊港からカマス
禁断の超兄貴必殺キャスト



第一章 難しい場所に絵を描く男


夕マヅメ。今回はこの時間帯での一発勝負


事前情報では朝夕マヅメ時の40分程度が勝負とのこと。朝は漁船の迷惑になると思い、夕方をチョイス


数投でアタリが


仕掛けはカマスの金ヒゲサビキ。今までと違うのは、この時期にしてはサイズがよく、またよく太っています。去年以降のデータと比較すると、口掛かりが非常に多く、スレ掛かりは少ない。


とても太っています。今回のアベレージは28センチ。大きいものは40センチを超えてきますが、数は見込めない状況。


第二章 古い傷を新しい傷で隠す男

綺麗な魚体のカマスです。どれもサンマ級のサイズでサンマより太いのです


ロッドは平スズキ用、リール4000番、カマス金ヒゲ9号サビキでオモリは10号。ラインはPE。少々非力のセッティングですが狙う先はあくまで港内です。釣果ばかりを重視したセッティングでは、釣りの趣の味付けが少々希薄に。安全面から言ってもオモリは15号位までがベスト。


釣れはじめはダブル・トリプルで30センチ級のカマスが口を使っています。リールの巻きも相当重いです。


5匹のうちスレは1匹。やはり、サビキをガブリ!と口掛かりする方がカマス釣りとしてはやっぱり面白い


辺りがこのように暗くなるとアタリがほぼピタリと止まります。この夕マヅメの一瞬が最近の小湊カマスのリズム。事前情報通りと言うことです。


第三章 ポトフからカレーにする男


チョッと時間を巻きもどし。


ホテル三日月前の小提も人気は健在!朝からアジが釣れているようです


小湊港は港、ホテル、堤防、山、人など景観が来る人の心に深く印象を残します


景色のその奥の堤防に釣り人のシルエットが


これこそシルエット・ロマンス


ここ小湊も鐘が夕方に鳴ります。ミレーの世界(笑)


アジ釣りもミレーが描いたらどうなるのか


写実主義とはこのマヅメ時のことなのでしょうか笑



第四章 サンタモニカの夕日な男


伊豆エリア、アオリの聖地、岩地港を東洋のコートダジュールと呼ぶのなら、千葉エリアの小湊港は東洋のサンタモニカと呼んでもいいと思う


土日祝は小湊港付近の観光ホテルが混雑すると、当然宿泊客を乗せるバスの台数も増えて、港内の駐車スペースにバスが駐車します。釣座の後ろにバスが来ますので、キャストの際は十分注意して下さい。


この夕日、サンタモニカ(笑)


さて夕マヅメ!


大型バスの後ろが釣座です


女性アングラーも頑張っています


楽しいひととき、美しい夕方のひととき、釣りのひととき。


パープルライトに包まれます


女性アングラーがキャスト!竿のしなりを見てください!支点、力点、作用点が見事に連動して
います。お見事!!


そして、海をみていた左側の男、何故かやや右側を見ています。いよいよ時間が来たようです!お願いします!超兄貴!!


最終章 花の名はヘメロカリスな男


さて、超兄貴実釣スタート!


ピンボケすいません、いきなりカマスがズン!と乗りました!


満足顔の超兄貴


出ました、つりなびうぉーかー的な顔ではなく、リアルでプライベートなこの表情(笑)


照明の加減でしょうか?先ほどは不動尿王みたいな顔をしていたので、おトイレでも行きたいのかと思いましたが、そうではないみたいですね笑。ライト当てたらほのかにニヤ付いています!


損な百面相をするから、公開釣行なのに、それでもつりなびぉーかーユーザー様が見に来てくれたのに(来てくれた皆さん寒い中、本当にありがとうございました。超兄貴をリアルで見ると面白かったでしょ?笑。ボルサリーノ隊長が思いのほか大きいから驚いたでしょ笑。)遠巻きにギャラリーされてしまうんだよ!損しますよ、可愛い子も来ていたのに笑


あっという間に日は落ちて


ホテルの明かりもより一層煌々と


ここまで暗くなるとカマス釣りは終了!アタリがウソのようになくなります。本日はアジも意識してサビキましたがアジは不発でした


さあ、後片付けです。あれ、片付けをしているのは超兄貴ではなく、バトルAMG476PSねーさん??


さすが、運転も速いですが、片付けも超速い!サイボーグ009の加速装置級の動きはカメラで写す事が出来ません!!


ん?消えた!


加速装置を狭いところで使うと、この様に。おねーさんがどこにいるかわかりますか?皆さん!顔がはっきりみえるでしょ!一重まぶたも、加速装置を使うとパッチリお目目になるのですね


あ、超兄貴が何もしないでこちらを見ています。


本日の獲物


カマスが30


平スズキ


ボルサリーノ隊長が平スズキのロッドをチョイスしたのは、このような展開を予期していた?から?まさかねー笑。
前日に飲みすぎて(一升瓶×2)寝不足でブクブクに顔がむくんでるくせに、でも、昨日飲んでる時に、一発のぉ~ちゃあ~ンス♪♪とか歌っていたけど、ホントですか?一発のチャンスとは平スズキのことですか?



ボルサリーノ隊長より、荒れた波しぶきの磯や泡狙いだけじゃねーんだよ、ヒラはよ笑。ベイトがウヨウヨいる小湊港内でアジがイマイチの時はいるんだよ大物が。実はお隣でカマスを釣っていた女性アングラーさんが、港内堤防で朝方ヒラメを二回も掛けている話を聞いたんだよ。港内手前でサビキを喰ったアジにヒラメが喰い付くなんてそうそうないんだよ。それだけベイトが湾内の港内際奥部まで逃げ込むから表港内(ウオポート前の港内)のアジが数伸びない。ヒラメは底物だからかなり港内奥深くまで入り込める。でも、スズキはそうは行かないので、もし、ヒラがいる状況と判断できたら港内でも、小湊のような大きい表港内では十分にチャンスが。しかも、アジの他にもっと大きなベイト、太カマスがベイト視されるなら、ヒラの70オーバーはより現実的に近づく。港内でアジングをしている人の中には、多分何回かは正体不明の強烈な引きを味わったことあるはず。そして豪快にぶっちぎられる。これは港内スズキの可能性大。マグロでも掛かったような引きで、あっ!と思った瞬間何も出来ずにブッチ切りされるのは多分ヒラ。サラシを喰っても腹は膨れない。行動習性と、捕食習性はまた別もの。と、俺は思っているだけさ笑!

みなさまのフィールドパートナーとして共に
つりなびうぉーかー実釣部 ボルサリーノ・Ⅲ
超兄貴
バトルAMG476PSねーさん

スペシャルサンクス
隣の女性アングラー
メキシカン77

小湊カマス・スピンオフ
小湊の夜はギャラクシー☆シティー

アオリ?

イカ?
ナイスな小湊港エリアのグルメ情報をお届けします!乞うご期待!!



ぷらすの改修

サイト改修のためしばらくお休みさせていただきます



 



海釣り(波止釣り)初心者に役立つ入門知識を掲載!


全国の釣り情報を一発検索!釣りの検索エンジン


釣りの検索エンジン「釣りらぶ」ならおさがしの釣りサイトがきっと見つかる