検索

Home イマキテ・イマツレ釣行記 ヒラメスタート解禁日直撃報告

2016年11月1日 
千葉南房船ヒラメスタート解禁日直撃報告


千葉県南房総、州崎西港より、六平丸船団の『みよし丸』から、解禁日を直撃してヒラメを狙います。当日はあいにくの雨コンディション!予報では1ミリ程度の雨も沖では10ミリ超のタフ・レイン!しかし、釣ります、やります、魅せてみせますヒラメの姿!みなさんお馴染みのボルサリーノ隊長と、最近ちょっと女(若い)に振り回されぎみ『偽身?笑))』、の冬将軍、寒い海は俺がすべて引き受けた!俺が乗る船、いつでもどこでも超電磁竜巻だぜぃ~で知られているはずの超兄貴実写版との釣行です。雨で濡れた船内で超電磁スピンをしないよう気をつけて頑張りたいと思います。


第一章 急ぐ者には理由がある



さすがに予報は当たり雨。しかし、釣が好きな人はやはりたくさんいるのです。何故かほんの少し安心します。雨の日に船に乗るのは、俺たちだけじゃーないんだなーと笑。


時刻は朝4時40分をすぎたころ。しずしずと降る雨の中、静々とした海の夜明け前、淡々と釣り支度を開始します。


港の対岸の釣船はいち早く準備が整って、煌々とライトの光軸が海面を照らしています。


忘れ物はしていないか、もう一度確認します。船釣の場合は特にこの確認は大切なのです。半ば儀式的に習慣的に身につけることをおススメいたします。急ぐ者の理由には振り返りという慣習が時に疎かになるので注意しましょう!



第二章 ハッピーアワー『超兄貴叙事詩』


自然は蜜蜂にゾンブンに蜜を与えるのに、なぜライオンに羊を与えないのだろう。それがこの俺、超兄貴実写版だぜ!ヨロシクナ!


そして俺は正義を貫くためならルールは問わない。ボルサリーノより甘くはないぜ(フフフふ笑)


釣りにも人生にも、「そして男」には際立つ理解力がが求められる。これと判断力を履き違える奴が非常に多い。ボルサリーノ的に言えばだな、枝葉はいらぬ、核心をつけ!だな。


アイツみたいに「過激なアイディア」を出す者はどこの世界でも、釣りの世界でも嫌われる。


でもな、はぐれ者こそが新理論にたどり着く。既成概念を打ち壊す者こそ、新理論にたどり着ける。かぜなび、逆ギャフ、フィッシュアラーム、全国つりデータクラブ別世海。そして目下開発中の生体反応エギ「エギゼロ」等。


同じことを続けるために何をすればいいのか。アイツはいつも決まってこう言う、そのためには先に進む。迷いを決断に変えるのも一計とアイツは笑う。あなたを突き動かす何かとはこういう事なのでは?とアイツにいつも思わされてしまう。


大胆も度が過ぎるとアホだ。あのボルサリーノは単なるゴリラハッスルというか、エンドルフィン・バーバリアンというか、妄想パニックというか・・・・


しかし、不確実性が高いこの時代に、物事を、釣りをイメージで捉え、本質をイメージ、仮説を思考上と実際の現場で実験するあの、釣りを、単に情報と現場とを当事者化させないスキルは、釣り人の希望を情報として翻訳する、本来の釣りのことを話す人として、もしかしたらそれが本来だと叫び続けているのかも知れない。そんなアイツの夢の片棒を担ぐ理由なんて俺には必要ない。ただ、誰より遠くに飛んでみたい、それで十分。俺は超兄貴、みんなヨロシクナ!ww



第三章 奇想曲


ボルサリーノ隊長カンパチヒット!40ソコソコのサイズとはいえ60号のオモリを背負わすヒラメ竿がギュンギュンとしなります。正直一瞬、60前後のサイズでは?と思うほど強烈な引き込みでした。


この写真みてピン!ときた人はボルサリーノが孫針を活きイワシにキッチリセット出来ていて、尚、少々早合わせ気味では?と思うはず(笑)ピンとこなかった人にはしっかりと説明をしてきます。次の写真に答えがハッキリと笑


ヒラメの仕掛けは基本的に掛け針が上下二本ついています。上のビーズが付いているのが親針。この写真ではちょうどヒレの近くにある針です。下に付いているのは孫針。少々見にくいですが写真を拡大してもらうと口の付け根に掛かっている針です《孫針は通常の掛け針と、イカリタイプがあります。通常のはシングルフック、イカリタイプはトリプルフックと言われています》。

親針から伸びるラインをたどると見えやすいと思います。ヒラメ仕掛けにイワシをセットする場合は、親針はイワシの口に、孫針はイワシの背びれ付近か、肛門付近にセットします。今回は砂地底メインでしたので、孫針は肛門付近にセットしています。この孫針がイワシから外れているとまず口に上手くフックしません。また、この写真とは逆に魚に親針がフックしている場合はアタリに気が付くのが遅くれて魚にパックリとイワシの頭まで飲み込まれてしまった可能性が高いという事です。仮に、このカンパチのサイズが60オーバーの場合はイワシエサがひと飲みされてしまうので、親針もろとも孫針も口の奥深くに掛かる場合が多くなります。


さあ、そしてこの人、超兄貴もマハタヒット!では、どの針がどこに掛かっているのか検証してみましょう笑


これも孫針にヒットしています。しかも口の皮一枚笑。これがヒラメなら余裕でバレてます。早合わせはご法度のヒラメ釣りです。


超兄貴連続ヒットです!さて、これはどの針が掛かっているのでしょうか笑


写真では多分わかりにくいですが、孫針が口の脇、また皮一枚。早合わせの癖が身についてしまっていますが、実はこの前にシッカリとヒラメを一枚揚げています!また、それが今回釣行の最初で最後のヒラメです笑。


第四章 風と海と雨との対話



さて、いきなりの場面チェンジ!それは何故かと尋ねたら、風と海との対話は問題はなかったのですが、雨との対話がうまくいかず・・・・


このリラックスモード


あなたはだーれ?


釣りガール?釣りばーさん?


こちらはお泊りの温泉目当てでいらっしゃいました。タップリと温泉に浸かり(漬かり?笑)お肌に潤いが戻っておりますww


フロントはこんな感じ


ロビーはオサレで落ち着きのある広い空間。でも、寒くなく、スースーしないのはさすが温泉宿!


で、ここはどこ?


ここは、ココ笑


メイン玄関


ざっと周りの風景


この看板のこのコンビニは自衛隊堤防と浜田堤防の間にあるセブン!浜田堤防のアオリスト達にはオアシス・セブン!このセブン駐車場前が旅館、海紅豆の入り口です。豆知識としては、テレビチャンピオンでリフォームチャンピオンが新造した離れなど、チョッと普通ではお目に掛かれないテレビの世界で皆に評価された趣のあるお宿なのです。とにかく、落ち着きますよ!


最終章 故障した時間、故障した男


またまたいきなりの場面チェンジ!ここは説明しなくてもお分かりですよねー、南房総フリークの皆さんならば


この風景、この色合い。馴染みのある方には釣心がウズウズしてくるのでは?遠く静岡の静浦堤防では少し前でもソウダカツオが揚がっていました!


もう分かりますよねー!自衛隊堤防を眼前に望む、ソウダカツオとクロダイの饗、自衛隊堤防横、砂利揚げ護岸です笑


時折、小ぶりのアジがポツラ、ポツリと釣れていました


自衛隊堤防先端部あーップ!(エクスペリアZ5・プレミアムで望遠撮影)


必ず付近の釣り場に足を運び状況を確認いたします笑。仕事といえば仕事ではありますが、私の中では極々当たり前の生態行動なのです。


さて本日の釣果です。釣れたての写真は大雨のため寒さでスマホをいじれる状態ではなく、本来これはイケナイるな先生じゃなくて、いけない取材の代名詞笑。肝心のショットがないのですから笑。これぞ!まさしく!!こわれた時間を表しているのです。それを堂々取材報告するのですから、これぞ!まさしく!!こわれた男を表しているのです!笑(ゴメンね、皆さん、ホントに大雨で寒くて釣りすら間々ならない状況でして泣。反省)


これは超兄貴が今回唯一掛けたヒラメさん。このヒラメが釣れていなければ、この釣行取材は一体どうなっていたのか・・・うぅ~怖!!笑


これはボルサリーノ隊長が掛けたカンパチさん。


一応40は超えていたので、なんか安心!魚の種類と大きさは選べないから釣りなのです笑


カンパチさんアップ


マハタさん


こんな口でイワシにバクバクっとくるのです


ノドの奥にズームアップ!


今回は35センチ前後のマハタで型が揃いました


マハタとは実に美味い魚です。釣り味もこの上なく旨い。待ちのヒラメ釣りに、いきなり竿先から手元まで、ゴゴゴゴゴォ~ン!ゴンゴンゴォ~ン!はじめ人間ゴゴンゴ~ン!とアタリます。ウソだと思うなら掛けてみてください!ホントにゴゴンゴ~ンです!


このマハタも35位。


パッと見、シーラカンス?笑


こちらは今回の紅一点、アカハタさんです。少々小ぶりなプリちぃ~さんです。


本日の釣果勢揃いです。今回は大雨のため、10時に沖上がりをさせてもらいました。



朝の一瞬雨は小降りでしたが、見る見る大雨に!なんとか早いうちに釣果がとれまして、アタリが遠のいた時点で終了といたしました。

今シーズンのヒラメ釣りもいよいよ開幕!極寒の本番を前に、本シーズンの手応えと、ヒラメの手応えを同時に感じ取れるこの時期の初乗りヒラメ船はまた格別の面白さが満載されています。極寒の本番の特別を掴む序章が今、この時期にはあるのです。
今回もご愛読ありがとうございました。

皆さまのフィールドパートナーとして共に
つりなびうぉーかー ボルサリーノ・Ⅲ



スピンオフ IN 私も釣りがーる

このところ、我らつりなびうぉーかー隊長、ボルサリーノ・Ⅲ宛て直々に、私も隊長に興味あります!!的な直訴メールが多くて、正直困って・・・・いるはずもなく、この世界に興味を持って頂き本当に感謝しております。いずれ、機会やチャンス、タイミングがあれば釣りと釣りの楽しさを教えてあげたい!と思います。が、しかし・・・俺は甘くはねーからな、手取り足取り魚取りの三拍子が揃ってると思うんじゃねーぞ!現在、俺と釣りをしている、かなえチャン、あやチャン、ゆきっぺ、その他ちゃん達は、極寒堤防の夜釣り、激アツ真夏のギラギラ堤防で修行とも言える環境で激しくも華麗にお魚さんを追いかけている。どこぞの釣りテレビのヌルッたるいアレが釣りだと想像しているならお話にならねーからな。俺はご機嫌取りながら魚取る釣りはゼッテーしねーからな。それでもウロコまみれになってみたいならいつでも来いよ笑!待ってるぜ!


ウサみょン


チーさん


もふもふさん


あんりちゃん 


めだかちゃん

その他、大勢の方々のメッセージ、本当にありがとうございます。来年も私ボルサリーノはフルスロットルで釣り場を走り抜けて参ります。本当に皆さまの熱い言葉、気持ち、釣り精神を感謝いたします。ありがとう。
で、ですね、出来れば、釣果写真の方もよろしくお願いいたします。全国釣りデータクラブ、別世海の貴重なデータベースのご協力を心よりお願い申し上げます。

PS・1 エサ付けも俺はやらねーからな笑
PS・2よほど寒くない限り温泉はありえねー笑


皆さまのフィールドパートナーとして共に
つりなびうぉーかー 実釣部 ボルサリーノ・Ⅲ















ぷらすの改修

サイト改修のためしばらくお休みさせていただきます



 



海釣り(波止釣り)初心者に役立つ入門知識を掲載!


全国の釣り情報を一発検索!釣りの検索エンジン


釣りの検索エンジン「釣りらぶ」ならおさがしの釣りサイトがきっと見つかる